巨大ヒロインを作ろう!

3DCGを使ってオリジナルヒロインを作っていきますよ

タグ:怪獣

「ただいま怪獣が出現しました!」と額に汗する実況レポーター
と特撮作品でのお決まりのシチュエーションありますね。

まず、なんで怪獣は暴れているんでしょう?
この暴れる理由は、怪獣のキャラクターを決める指針になりますね。

強い意志のもと暴れる理由があるといったら、そう母体でしょう。
ということで、今回は雌型怪獣を考えてみました。

キャラを全部設定してからモデリングするのもいいんですが
私は作りながら考えていくのが楽しいので、早速モデリングしていきますよ。

例によってラフにモデリング。今回はオーソドックスな恐竜型リグが使えるようにします。
kaijyu02
雄型との違いは、流線型でお尻が大きいことと尻尾が短いことくらいです。
見た目オスだろ言われても、気にしませんよ。
それをZBrushにてスカルプトしていきます。
kaijyu02_zb
暗いところに住んでいる動物に人間の遺伝子が混じっちゃった感じに…。
足首下とか動物解剖図を参考にしたいので、今回はここまで。

ではゲームエンジン使ってみましょう。
動きをつけてUE4で描画させてみますよ。

特にイベントは発生しませんが、リアルタイムキャプチャしてみました。
ハイライトがゲームエンジンぽいです。

UE4の勉強にと本を買ったらUnityの説明もあったので
Unity5もインストールしてみましたよ。

morph3dのSci-Fiバンドル(G2F)が無料だったので
使ってみたかったんですよね。

肝心の巨大ヒロインですが、オリジナルボディ版も
並行して作っていくことにしましたよ。

巨大ヒロインを作るにあったて
ヒロインと対峙する怪獣が必要ですね

この怪獣を考える作業は、とっても楽しいのです。
怪獣っていってもいろいろありますね。

2足歩行怪獣
4足歩行怪獣
尻尾付きの恐竜型怪獣
巻きつき怪獣
軟体怪獣
金属メカ怪獣
なんでもあり浮遊怪獣
などなど

怪獣は単純な形状をモデリングしてからZBrushでスカルプトするよ。
まずヒロインマスクと同じくシンメトリ(左右対称)でモデリング
kaijyu_rough01
上は、なんとなくモデリングしたもの
この時考えたのは、本来腕がありそうなところになにか出っ張りをつけとくこと
でかい顔のよこから腕が生えてるようにしようと思ったことの2点
kaijyu_sd01
それをZBrushでディテールを付けていきながら
怪獣の方向性を探っていくよ。
スカルプトしながら考えたのは
でっぱりは顔に、腕の側面を鋭利に、目は正面を向くこと。

まだ粗い状態だけど、このくらいでやめてztl(Tool)Saveして
怪獣アイデアを蓄積していくことにしましょ。

足のバランスとかヒレの処理とかは、後々変えていく予定
まだDynaMeshは、かけていませんよ。

怪獣を考えるとき重要なのが、その運動性能ですね。
関節がどこで動くかとか、どんな攻撃をするのか考えながら
モデリングしていくと楽しい。

巨大ヒロインを作ろう!


↑このページのトップヘ