オリジナルヒロインだから顔くらいモデリングしなくちゃね
ヒロインの顔はシンプルにBoxから作りますよ。

元はローポリゴンなんで頂点を動かしてパターンを作っていくことも可能
なんだけど、効率よく作るためにZBrushを使いましたよ。

やり方は、objを読み込んでサブディビジョン2回かけて編集
レベルを1にもどしてobjファイルで出力といった感じですね。

Poser ProやDaz Studioに持ち込んであるPropにしてるなら
そこからGozでZBrushに送ってモーフして戻すことも可能なんだけど
今回は、objファイルを一つずつ出力してやってみたよ。
はいポーズ↓

head_morph

最初に用意するのは口を半開きにしたモデルから
母音の口とかいくつかのパターンを用意してみた。
visemesという発音のキーになる形状ですね

PoserにはTalk Designerという機能があって、音声を読み込めば
対応した口が動いてくれるというのがあるんですよ。
つまり上のオブジェクトをそれぞれモーフとして読み込んで
アニメーションすれば喋ってるように見えるわけですね!
リップシンクってやつですよ。

Talk Designerは使ったことないんだけど、音声でいろいろコントロールできるなら
口だけじゃなくて他のところに使ってみたいですね。